FC2ブログ
セッター、ポインターを主に救済しているBirddog Preserveのブログです。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夢ちゃんと鍼灸
2019年03月21日 (木) | 編集 |

昨年末に県道のど真ん中でうずくまっている所を保護したポインターの夢ちゃん
自力で立てず、おそらく交通事故

いつも思う、犬猫が轢かれていても見て見ぬふりの人達が多すぎる
交通量の多い道路なら車を停める事が難しいけど、ここはつくば市、道は広いし路肩に停められる!
飼い主さんが懸命に探しているかもしれない、
ぺちゃんこになっていては見つからないかもしれない。

急いでいる時に道路に死骸があれば、市の廃棄物対策課にTELすれば回収してくれます。
出来ればぺちゃんこにならないように片隅に移動
回収車が来るまでに時間がかかるようなら、直接市役所に届ける事も可能です。


夢ちゃんの大きな手術から2ヶ月ちょっと過ぎました。
一昨日の血液検査、レントゲン、エコー問題なし。
食欲ありすぎ、豚肉大好き(笑)

2週間前に夢ちゃんを連れて鍼灸に行ってきました~。
  20190309180557_p.jpg

夢ちゃんがが緊張しないようにと先生とおしゃべりしながらお灸、オゾン、針、マッサージ
脾臓を摘出したので心配していましたが、脈も血流も良いそうです。
体調良くなったんだね~。

我が家の老犬リック16歳と一緒にお散歩
DSC08185.jpg

獣医師からは12歳まではいっていないと言われますが
10歳くらいでしょうか・・・。

ワンと吠えた事が一度もない
本当に手のかからない子

この年まで一緒に暮らして、どうしてこんないい子を飼い主さんは探さなかったのか。
本当に理解できない。



当ブログは にほんブログ村 に参加しています。クリックをお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


ホームページはこちら





スポンサーサイト

嬉しいご報告
2019年03月09日 (土) | 編集 |

譲渡した「ジョイ君」の里親様から嬉しいご報告がありました!
なかなかご縁がなかった中、2年程前に里親申し込みを頂きました。

保護時の名前は「ジャム」

センターから引き取りした時に感じた少し悲し気な表情が今も脳裏に残っています。
陽気な保護犬もいる中で辛い過去がある子かなと。
少しずつ仲良くなろう、もっとジャムの事を知らなくてはと休日にお散歩させていた時期が懐かしい。

当初動物病院で一度唸った事があります。
でも咬みにくる事はありませんでした。

訓練士に預けてからは、いろいろな場所に連れて行ってもらい。
徐々に表情も明るくなって生きてる事が楽しそう。
もう里親さんにバトンを渡しても大丈夫。
ジョイの里親さんから申し込みがあった時はとても嬉しかったです。

一昨年の同窓会でお話した時には、大きな心配は不要かなと思ったくらい。
でも昨年の今頃、パパとママに歯を出すようになっていました。




ジョイ君のパパより

木下様

ご無沙汰しておりますが、ジョイは元気で毎日を過ごしております。
ジョイを我が家に迎えて、2年と2カ月が経ちました。

最近になって、漸く私たち家族に慣れてきたためか、ここを安住の地と認識しはじめたようで、
優しい目、穏やかな顔を見せてくれます。
1年前のきつい表情、唸り、噛みつき、あれは一体何だったのか、今では不思議でなりません。
引きが強いのは相変わらずですが、私や妻のいうことはよく聞くし、本当に良い子になってきました。
こちらのトレーナーからアドバイスを受け、半年前までは、口輪をつけて散歩をしておりましたが、
それも今では外しております。私たちが食事中、孫が来ているとき、またはジョイが食べているときは
安全のためにテーブル下の囲いの中に入れておりますが、それ以外の時は、自由に行動させています。
本人寒がりのためか、ストーブの前に長々と寝ていることが多くみられます。
1年前は、ジョイと一緒に生活していくことに自信をなくし、手放そうかなと真剣に悩んだことが嘘のようです。
あの時は、はるばる我が家まで足を運んでいただき、また色々とアドバイスをいただき大変有難うございました。
あの時を振りかえってみれば、まさに「こんな日が来るなんて・・・」を実感します。

もう大丈夫、今後はジョイとともに、明るく楽しい、そして穏やかな老後の日々を送っていけるものと思っています。

木下様におかれましても、さぞかしご心配であったと想像されますが、どうぞご安心なさって下さい。
また、今後も、報告させていただきます。
有難うございました。



家庭に入ると甘えられる環境になるので変わる子がいます。
ジョイはパパとママを試したかったのかな?

何回も咬まれ、ジョイを手放す選択肢もあったはずなのに本当に根気強く接してくださりました。
パパさんママさんに感謝しかありません。


温かい部屋、毎日のお散歩、美味しいご飯、そして優しい家族
あなたの居場所は最高でしょ?


ジョイ



ジョイ、また会いにいくからね。




当ブログは にほんブログ村 に参加しています。クリックをお願いします。
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


ホームページはこちら



介護とは・・・
2019年02月19日 (火) | 編集 |
あ~もう2月後半
昨年12月に路上で保護した夢ちゃんの大手術から1ヶ月経ちました。
乳腺腫瘍、脾臓摘出、不妊手術を乗り切り元気にしています。
今は何度見ても減るはずのない請求書だけが気になります(笑)

譲渡した犬の里親様から犬が病気や介護が必要になったとの連絡が多く入るようになりました。


<りんごのママさんから>
我が家のりんごは、ボチボチと言うところです。
ご飯も「消化器サポート」缶詰、しゃぶしゃぶ肉(笑)、ゆで卵それも茹でたてほかほか、ホットミルク。
匂いの強い物が食欲そそるようです。
ホットミルクはお腹をこわさなければ大丈夫だと獣医さんからも言われました。
りんごは下痢しません(笑)
食べるとき、水を飲むとき、口の動きが悪く上手く取り込めないので一工夫しています。
体重も11キロですが、毎日30分位の軽い散歩はできます。
散歩をした方が夜中にウロウロ歩き回ることが少ないです。

相棒が何とも穏やかでひょうきんで・・・
りんごにくっついてばかりいますが、孤独でなくてよいかなと思っています。
木下さんにレスキューされたときに大きな乳腺腫瘍が有ったことを考えると、10歳を超えているかと思います。
でも、穏やかに毎日を過ごしています。

先日鍼灸の獣医さんに通院した際に、「脈は速いが表情、特に目が穏やかですね。
認知の症状ですが、とても穏やかなりんごさんです。」
と言っていただきました。
来月のバレンタインデーも3月のひな祭りも、桜のお花見も・・・ルーク&りんごコンビで迎えたいです。

老犬は愛おしいですよね。
病気だからいらない・・・歳をとったからいらない・・・
全く理解できません。
りんごは理想的に(笑)歳を重ねているようです。

昼間暖かい時間に散歩します。帰り道はりんご「ダッシュ」します。
どこにそんな力が・・・
でも、ゆっくりと日差しを浴びて散歩すると、夜の俳諧が少ないような気がします。
丸いソフトサーククルも用意しましたが、今フリーにしています。

昼間はルークがりんごにべったりくっついて、夜はルークがりんごに踏まれて(笑)
何ともにぎやかですが、けんかにはならないので笑えます。

左 ジオ君が亡くなってから迎え入れた「ルーク君」
狭いです

病気で苦しい看取りは切ないですが、りんごのように穏やかな老犬は初めてです。
ボチボチと楽しんでいきますね。(ホントに天使ちゃんです)




一昨年11月の同窓会にて 
同窓会翌日から,ジオ君は歩けなくなりました。
最後の方はカートに乗っかっていましたが、沢山の犬達に刺激されたのかゆっくり歩いていましたね。
大きくて優しいジオ君の事がりんごが本当に大好きでべったりでした。

DSC07074.jpg 
                 左 りんご  右 ジオ君


ママさんお手製 ジオ君食事台!
寝たきりにはさせないぞ! by ママ!
ジオ食事用台車

夜は2時間毎に「体の向きを変えて~」と私を起こします。
睡眠不足にも慣れ(笑)6カ月の介護生活でした。
床ずれもなく、寝たきりシャンプー(笑)

亡くなる当日の朝もカートでお散歩できたそうです。



ワンコが少し元気ないな~と動物病院に行っても特に異常が見つからないという経験がある飼い主さんも多いと思います。
獣医師からは年だからね~で終わる事も。
血液検査をしても数値に異常が出るようになる頃には症状が進んでしまって。
抗生剤などを沢山処方されて・・・。

最近は犬の東洋医学の本も良く見かけるようになりました。
食事はもちろん、ツボ押し、マッサージ、etc
簡単に出来る事がたくさん!!

調べてみたら近くでも鍼灸が出来る動物病院がありました。

セッターのゆずにも鍼灸をさせてあげたかったです。




当ブログは にほんブログ村 に参加しています。クリックをお願いします。
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


ホームページはこちら



里親さんになってください!
2018年12月23日 (日) | 編集 |
こんばんは。

早いもので、今年もあと1週間程で終わりですね。

でも保護活動している者は休みは無いですよね!って事で、
この年末に3頭の里親さんを募集します‼


名前:夢ちゃん(ポインターMix)
女の子 
年齢 10-12歳くらい
体重 22キロ
性格 温厚でおとなしい
年明けに乳腺腫瘍摘出手術をします。

1545545029856.jpg




名前:武蔵(プロットMix)
男の子
年齢 10ヶ月くらい
体重 20キロ
脚力半端ない(;'∀')

1545276259950.jpg1545276254536.jpg1545276247656.jpg





名前:ジョニー(イングリッシュセター)
男の子
年齢 7-8歳くらい
体重 20キロ
4年半前に譲渡した子です。
飼い主さん一家が母国に帰らなくてはならなくなりました。
苦渋の決断でジョニーの里親募集です。
ルックス良し、なにより性格がとても良い子です。

1545545024109.jpg1545545017432.jpg




問い合わせ、お申込みはHPからお願い致します。



当ブログは にほんブログ村 に参加しています。クリックをお願いします。
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


ホームページはこちら



お別れ・・・
2018年09月24日 (月) | 編集 |
ずっと更新できませんでした。
春以降、木下は何してんだろう?って思われていた方も多いと思います。
近況報告をしてくださった里親さま、ご支援をしてくださっている方々にお礼のメールも出来ずに申し訳ありません。

うちの老犬15歳(リック)とゆずの介護に始まり忙しくしていました。
6月にはうちのシェパ(真央)の急死、悲しむ間もなくもう1頭のシェパ(ララ)に悪性黒色腫「メラノーマ」が見つかりました。
メラノーマには抗がん剤は効かないけど、場所によってはレーザーや放射線が有効な場合もある。
うちの子の腫瘍の場所は陰部の下。珍しいらしい。
1回手術したけどあっという間に大きくなり腫瘍からでる血液や液体もだんだん多くなっています。
通常肺に転移する事が多いと聞いていましたが大学病院で細胞診した結果、悪性度も高く太ももに転移していました。
下に転移するのは良くない兆候だそうで、この子と過ごす時間はそんなには長くない。
寝たきりではないけどオムツなどでガードしないと舐めまくる。
舐めると痒みと痛さが倍増するのでメラノーマに触る事無いように手袋して一日5回程陰部を清潔にしています。。

うちの子達をほったらかして保護活動していて偉そうな事言えませんが・・・
肛門や陰部、皮膚、口腔内や爪先など毎日チェックすることは難しいけど、小さいうちに腫瘍を見つけられれば助かる可能性も高くなるので、まだ若いから大丈夫とか思わず体を触ってあげて欲しい。

今年は譲渡した子たちの訃報が里親さんから毎月のように届きます。
1月 フランちゃん  
3月 ラッピ君
4月 ミハエル君
5月 メグちゃん
    ジオ君(りんごの嫁ぎ先、先住犬)

保護中だったアラシ君は7月に永眠
そして今朝、ゆずが亡くなりました。
不妊手術、口腔ケア、腫瘤の手術と3回も頑張ったゆず。
6月頃から痴呆症状が出始めて私が面倒見切れなくなり、7月末から森さんにゆずのお世話をお願いしていました。
どんな子も引き受けてくれる森さん。
自由にさせてもらって最後は穏やかな死に顔だったそうです。

明日お迎えに行ってきます。



当ブログは にほんブログ村 に参加しています。クリックをお願いします。
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


ホームページはこちら


[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。