FC2ブログ
セッター、ポインターを主に救済しているBirddog Preserveのブログです。
  • 12«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »02
ピコちゃん永眠
2019年11月03日 (日) | 編集 |

2013年10月に保護した猫、ピコちゃんが先月26日永眠しました。

小さい身体で沢山の犬猫に慕われてたピコちゃんでした。


DSC04144.jpg

DSC04212.jpg


亡くなる10日前から徘徊のような行動が見られ、カリカリも食べられなくなり

最後の3日間は少しのチュルと水のみ

日に日に動けなくなってきたけど

亡くなる前日まで猫砂でオシッコもして

尊厳を持って生きた事

誇りに思います




DSC08593.jpg

DSC08603.jpg


沢山の病気を抱えていたのこんなに長生きしてくれて、ありがとうね。

生まれ変わったらきっと健康で楽しく過ごせるよ。

頑張り屋のピコちゃん

またね、




当ブログは にほんブログ村 に参加しています。クリックをお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


ホームページはこちら



スポンサーサイト




出会い
2013年10月16日 (水) | 編集 |
雨の日に出会った猫
piko1_convert_20131015180356.jpgpiko_convert_20131015180431.jpg
下半身不随で動けなく必至に助けを求めていたこの子は「ピコ」と名付けました。
診断の結果、背骨に損傷があり、猫エイズ・猫カリシウイルス感染症・猫ウイルス性鼻気管炎も感染していました。
3週間経った今、不自由ながら自分で歩けるようになりました。
ガリガリだったピコちゃん、看取りのつもりでしたがこんなに元気になりました。

ペットは人間の慈しみがなければ、生きていけない弱い存在です。
子犬・子猫だった時だけ可愛がり、年老いたら関心を失い世話をしなくなる、そんな人間もいます。
老いた動物には特有の落ち着いた優しさ、魅力があります。
何年も一緒に暮らした子が年老いてきたら、一層愛おしく思えるのではないでしょうか。
センターにも老いた犬が沢山入ります。
家族の中で穏やかな最期を迎える事が出来る子は幸せです。

当ブログは にほんブログ村 に参加しています。クリックをお願いします。
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村