FC2ブログ
セッター、ポインターを主に救済しているBirddog Preserveのブログです。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
ロイス君の日々
2013年11月10日 (日) | 編集 |
埼玉のO様宅で幸せに暮らすロイス君です。
O様から沢山の写真を送って頂いていましたが、ブログにUPするのが大変遅くなってしまいました。

<8月15日に送って頂いた写真>
ロイス(笑顔) ロイス(おすわり)
里親様より
「ロイスはやっぱり息子が一番大好きで、一生懸命言うことを聞いています。近くの遊歩道に夏限定の『じゃぶじゃぶ池』という遊び場が出来ますが、そこにダイブ!! はしゃぎようといったら可愛くてしかたないのですが、余りにパワフルでカメラにおさまりません。体重も2キロほど増え、筋肉質なたくましい身体になってきました。」

ロイスの笑顔 幸せになって良かったね!
ロイスという名前は、サッカー少年のご子息Y君が付けたとの事。
現在、マンチェスターUで活躍している香川選手が、以前所属していたドイツのプロサッカーチーム・ドルトムントのマルコロイス選手から頂いたそうです。



<8月18日に送って頂いた写真>
ロイス(水遊び)
近くのジャブジャブ池が使えなく自宅の庭で涼をとるロイス。うっとりした表情が何と可愛いこと


<8月25日に送って頂いた写真>
ロイス(プール)
Y君が自分のお小遣いでロイスの為にプールを買ったとの事。ロイス嬉しそう、よかったね!!
ロイス(団らん)
庭でご家族と一緒にバーベキュー。もうすっかり家族の一員だね!


<10月7日に送って頂いた写真>
ロイス(検査後)
去勢手術前の病院での検査が終わり自宅に戻ったお疲れモードのロイス
里親様より
「普段のロイスはハイパーで、他の方のようなナイスショットでうまく静止画像に納まりません。
とはいえ、何回かドッグトレーナーさんに来ていただいてレッスンを受けましたら、おさんぽんの引きの強いところ以外はかなりおりこうさんになりました。
お散歩の引きは、よその方に迷惑はかからないので、こちらが足腰のトレーニングだと思うことにして毎日楽しんでいます。
平日昼間は気ままに庭を疾走し、週末は河川敷でのサッカー少年団の練習について行ったり、息子の友だちがうちに来てはもみくちゃにされたり、ロイスも毎日を楽しんでくれているかな、と思います。昼寝はいつの間にか父の布団が定番になりました。」



<10月19日に送って頂いた写真>
ロイス(去勢後)
去勢手術が終わりエリザベスカラーを付けて帰って来ました。


O様
本当にたくさんの写真ありがとうございます。
幸せなロイスの様子が伺えて大変うれしく思うと同時に、保護活動をやってて良かったなと思います。
これからもロイスのこと宜しくお願い致します。

  
                                     記:ファニーの父

当ブログは にほんブログ村 に参加しています。クリックをお願いします。
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村




スポンサーサイト




問い合わせ&最近の出来事
2013年11月02日 (土) | 編集 |
問い合わせを頂きました~
①犬達はどこに居ますか。
②保護活動は何名くらいでしていますか。

そういえばHPやブログに書いていないかも
活動している私達の日常も書いてないですね・・・。

①について
基本、セッター・ポインターはつくば市のドッグトレーナーさんに預けています。
一人で始めた当初からお願いしています。
②について
メインで動くのは私(女性)とSさん(男性)の二人です。
あとはトレーナーさん、預かりさんがいます。

私には3頭の犬がいます(MIX・シェパード・シェパードMIX)
保護犬も時々我が家にきます。最近ではハンナが保護当初から3ヶ月うちにいました。
先日、里親様が決まったばかりです。
Sさんには4頭の犬がいます(Eセッター2頭・ブリタニ・テリアMIX)
こちらにも時々保護犬が居候します。25日から31日までBOYがいました。

会社務めをしながら保護活動をされている方は多いと思いますが、犬の状況に合わせてセンターや動物病院へ行く事はほんとに大変です。
とくにSさんは責任ある立場にあり、平日動く事は難しいです。土日の休日出勤もあります。
なので、センターや病院には私が行く事が多くなります。
引取り後は病院にて検査とケア、書類・薬の管理、里親募集サイトへの掲載、里親希望者様とのやり取り、面会、お届けなど・・・。
そんな中、保護犬達と遊んだり出来るのは2ヶ月に1回程度、先月27日の日曜日は久しぶりに皆と遊びました。
ダイエットした子や表情が柔らかくなってる子、それぞれ発見があります。
健康診断・ワクチン接種などが済んでいる健康な子は病院へ行く事がほとんどないので会う機会が少ないです。
フィラリア陽性の子達の方が会っているんですね。

最近の大まかな出来事
9月の出来事
・ビル引取り
・トビ引取り
・猫のピコを保護
・8月に神奈川のA様に譲渡したばかりのメグの足に腫瘍が見つかり9月23入院し10月4日退院。
 10月6日入院11日退院と入退院を繰り返し、私も病院へ同行しました。
 転移はなく、また再発の可能性はかなり低く一安心。
 

10月の出来事
・ハンナ面会・トライアルお届け
・カイト引取り
・バギー引取り
・心春ちゃん引取り
・里親様と茶々を病院へ
・猫のトラを保護
 
先日、千葉県愛護センター職員さんより電話がありました。
セッターの件でと・・・。用件は、他団体さんがセッターを引取りたいとの事。
この子を(限定して)見に行くとは伝えていなかったので、びっくりしました。
電話で確認しなければわからない、譲渡対象になっているセッター・ポインターの確認を先月したので、その件だと思いましたが。
茨城は千葉愛護センターのような譲渡対象の選定作業はなく、声をかけなければ公示通り処分になります。
茨城での保護が続き、気になりながらもなかなか千葉へは行けませんでした。
職員さんの6ヶ月程は譲渡対象になった子の処分はしないとの言葉に少し安心していたのも事実です。
職員さんが言っていた、こちらから電話する事は控えたいと・・。
今後の対応の仕方について話しました。
皆、いろいろな思いを持っています。

里親様から送られてくる近況報告が、活動源になっています。
やっとの思いで引き出した子達です・・
幸せをつかんだ子達の笑顔に励まされてます。

当ブログは にほんブログ村 に参加しています。クリックをお願いします。
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村